Santa Virginia

Santa Virginia

Chianti D.O.C.G.
Chianti Santa Virginia は当農場でも最も栽培に適した区画で作られていま す。苗は植栽から40年程度で、品種は、イタリアワインの中でも最も有名な Chianti に使われる Sangiovese, Colorino, Canaiolo といった土着品種です。 完全手作業で収穫し、丹念に選果した後、2週間程度の醸造を経て、フラ ンス、ハンガリーの木樽でおよそ8ヶ月寝かせます。 タンニンと複雑さと柔らかさを持った繊細なアロマを合わせ持った Santa Virginia は、バランスの良い口当たりで、パスタやリゾットなどのプリモピア ットにも、お肉やチーズを使ったセコンド(メイン)にも大変よく合います。 2016年、Chianti Santa Virginia 2013 は権威ある Decanter World Wine Awards で90点を、また2017年に出品した2015年ヴィンテージは93点を獲 得しました。 2016年および2017年、Chianti Santa Virginia は「Chianti DOCG」のカテゴ リーで最高位を獲得しました。

ブドウ品種 80% Sangiovese, 15% Colorino, 5% Canaiolo 栽植時期 1975 年 植栽本数 3000 本/ha 栽培方法 コルドーネ・スペロナート 熟成 ハンガリーオーク樽で8ヶ月 高度 265-285 m 収穫 手摘み、選果

シートをダウンロード

2017 Jancin Robinson 16,5/20 Vintage 2015 N. 1 in the Chianti Category for the 2015 Vintage “Deep crimson. Elegant and quite pure, perfumed nose of blackberry and cherry with an echo of oak and ink. Supple, dry palate with depth and gritty tannins to match. Understated and an encouraging sign that some producers in Chianti are upping the game (compared with Chianti Classico)” – 16,5 Points – Jancin Robinson

Decanter 2017 “Ripe strawberry, eucalyptus and mint on the nose, the palate has lovely deep glossy bramble and cherry fruit, fresh notes right through to the finish” – 93 points – Decanter 2017